育毛剤の体験談と頭皮マッサージ

思春期のくせ毛との葛藤

小学生高学年から、髪の毛がうねりだし、朝起きると、必ずといっていいほど、毛先があらぬ方向へはねていました。それまでは、くせとは無縁の髪の毛でしたので、毛先がはねるのが嫌で仕方ありませんでした。母親が剛毛で強いくせの持ち主なので、その髪質が見事に遺伝したのです。

 

 毎朝、髪の毛を水で濡らし、ドライヤーで乾かしてから、学校に行っていましたが、完全に髪のうねりやハネを直すことは難しかったです。当時、思春期に差し掛かっていたので、身だしなみやまわりの目にかなり気を使っていました。そこで中学生になってからは、テレビCMで流れていた、自宅でできる縮毛矯正剤プロカリテを使ってみました。

 

近所のドラッグストアで購入し、説明書通りにやってみました。結果は、残念ながらほとんど変化はありませんでした。多少は広がりが抑えられたかなと思える程度でした。CMの影響をかなり受けていたので、この結果に当時の私はだいぶがっかりしました。もしかしたら、液剤の添付時間が短かったのかもしれないと考え、再度チャレンジしましたが、逆に髪を傷めて終わりました。

 

 高校生になってからは、ストレートヘアーアイロンを買い、毎朝アイロンをかけて学校に通っていました。比較的まっすぐな状態を保ててはいたものの、毎朝の手間がだんだん面倒になっていきました。そこで、美容室で縮毛矯正をかけてもらいました。見事まっすぐなストレートヘアーになり、毎朝の面倒な手間もなくなり、大満足でした。

 

その後、新しく生えてくる髪の毛はくせがあるので、高校3年間で計3回、縮毛矯正をしました。しかしそれからは不思議なことに、あまりくせが出ることがなくなりました。毛先は多少はねるものの、髪の毛の根本からうねることがありませんでした。
今では、ヘアーアイロンもかける必要もないので、高校時代の3回の縮毛矯正だけでくせ毛が改善されて、今思えばとてもラッキーでした。