育毛剤の体験談と頭皮マッサージ

癖毛人生には、マイナスイオンドライヤーが欠かせないです

剛毛で癖の強い髪質に悩んでいます。小さい頃の写真を見ると直毛だったのに、成長してからは癖毛になってしまいました。中学校に入学したあたりから、突然、髪質が癖毛に変わってしまいました。理由は全く分かりません。思い当たることは、いくつかあります。

 

まず、小学校の頃は、ストレスがほとんどありませんでした。学校生活でも勉強もどちらもストレスがない毎日でした。直毛だった小学校の頃と、癖毛になってしまった中学校の頃の違いは、ストレスがあるのか無いのかだけです。この頃は、食生活を大胆に変えたこともありません。新しく始めたことといったら、部活動くらいです。勝手に自分の中ではストレスが原因で、剛毛の癖毛になったんじゃないかな、と思っています。

 

今、35歳ですが、未だに癖毛で嫌な思いをしています。雨と雪の日に、前髪が縮れるからです。髪が縮れると、やぼったい見た目になってしまうので、苦痛です。横と後ろをアイロンで伸ばしても、横に広がっていって、ろくに指すらも髪の毛を通らないです。手ぐしも満足にできないレベルの剛毛です。

 

ネットで情報収集をしていたら、癖毛の人専用のマッサージがあるから、そういうのをやると良いということ判明したので、一時期やってみました。でも、全く続きませんでした。面倒くさがりの性分だからです。それからは、マイナスイオンのドライヤーを使ったりしています。マイナスイオンドライヤーで乾かすと、多少、剛毛が軽くなります。指通りも滑らかな髪になります。直毛まではいきませんが、近い状態にさせることはできます。

 

マイナスイオンドライヤーは、安いものから高いものまであります。デメリットを敢えてあげるとしたら、いいものだと高いことくらいだと思います。マイナスイオンドライヤーで乾かした日は、サラサラになって髪の毛も軽くなるので、嬉しいです。

 

癖毛には、頭皮のマッサージやシャンプーの仕方にも工夫が必要で、予洗いが効果的という話をネットや書籍で見かけたことがあるので、予洗いも面倒臭がらずに習慣にしたいと思っています。